ジュースクレンズの効果・正しい方法は?



食事をとらずにジュースだけを飲むというダイエットが、ニューヨークのセレブなどの間に広まっています。 ジュースクレンズというそのダイエット方法は、まったく栄養をとらないダイエットではないため、危険も少なく、ダイエット期間中もキレイになる栄養は補給されるのでお肌も安心と評判。

ダイエット目的だけでなく、体調管理のために行っている人も多いようです。ジュースクレンズとはどのようなものなのか、詳しく見ていきましょう。

ジュースクレンズとは?コールドプレスジュースとは?

ジュースクレンズのクレンズとは、英語で綴るとcleanse、清浄にするとか清めるといった意味があります。つまりジュースを使って、体の中を清めるということです。

比較的に短期間で体重を落とせるので、モデルを職業とする女性の間でも広まっています。日本でもジュースクレンズの専門店がいくつかできるなど、浸透し始めている状況です。



ジュースクレンズはジュースを好きなだけ飲んでもよいということになっていて、まったく食べ物を口にしないダイエットではないため、空腹を感じにくく、長続きしやすいといわれています。 実施期間中に固形物をまったくとらず、動物性の脂肪分なども摂取しないので、ダイエットの効果が期待できます。

しかしそれだけではなく、ジュースクレンズには体内を清浄にするという働きもあります。健康にダイエットを続けることができる、というのがジュースクレンズの優れた点なのです。

使用するジュースは、野菜と果物から作ります。といってもスムージーではなく、コールドプレス製法で作られたジュースを使います。 コールドプレスジュースとは、低速回転のジューサーを使って作る野菜、果物ジュースのことです。 低速回転のジューサーは熱を発しにくく、そのため熱によるビタミンや酵素などの破壊が起きにくいという利点があります。



コールドプレス製法により作られたジュースは、栄養素が熱に破壊されずに多く残されているため、健康的なダイエットを目的としたジュースクレンズには、なくてはならないジュースなのです。

ジュースクレンズにはどんな効果があるの?



胃腸は、固形物を消化するために多くのエネルギーを使います。しかしジュースクレンズの実施中は、ジュースや水しか口にしないため、消化のためにさほどエネルギーを必要としません。

そのため胃腸は休息することができ、余ったエネルギーを肝臓や腎臓に回すことができます。肝臓は、人体の中でもっとも大きな臓器。体重の50分の1ほどもあるといわれています。 それだけ肝臓は重要な働きを持っていて、エネルギーも多く必要としているのです。

肝臓に十分にエネルギーが行き渡れば、有害物質の解毒や分解、老廃物の排除といった肝臓本来の働きを活発化させることができます。

また腎臓も血液を濾過して老廃物を尿として排出するといった重要な役割があります。胃腸が休息し、肝臓と腎臓が活発化することで、老廃物がスムーズに体の外に出されるといった働きが期待できるのです。

このデトックス効果によって、体の調子もよくなり、肌もキレイになるといわれています。ジュースクレンズでは、ジュースと水以外は口にしないので、ダイエットの効果ももちろん期待できます。 腸の働きが活発化し、食物繊維を豊富に含む野菜も多くとるため、便秘も解消する傾向にあるのです。



ふだんの生活ではなかなか休ませる機会のない胃腸を休ませ、デットクス効果やダイエットの効果も期待でき、便秘も解消して体の調子もよくなるといわれているジュースクレンズは、 今後さらに広まる可能性を秘めているといえるのではないでしょうか。

ジュースクレンズの正しい方法とは?注意点は?

ジュースクレンズを自宅で行う場合はまず、低速回転のジューサーを手に入れる必要があります。日本製、海外製の製品がいくつも出回っていますので、予算に合ったものを選べばよいでしょう。

ジュースクレンズに使用する野菜や果物は、なるべく新鮮なものを用意してください。ビタミンや酵素が減ってしまった古いものを使うと、健康への効果が薄れるおそれがあります。

実施するにあたってはまず、準備期間を設けます。いきなりジュースクレンズを始めては、体が驚いてしまうからです。準備期間は、実施期間と同じかそれよりも長くとるとよいでしょう。



徐々に食物を減らすことから始めてください。とくに炭水化物など糖質や、動物性の食物を減らすようにします。実施前日には、動物性の脂肪などはとらないようにしましょう。 野菜や果物、タンパク質は植物性のもの(豆腐など)をとるようにします。

ジュースクレンズの実施中は、ジュースと水だけをとるようにしてください。体が冷えるようならば、水を温めて飲んでもよいでしょう。ジュースを飲む量に制限はありません。空腹を感じたら飲むようにします。

期間は準備が3日ならば実施は1日から3日くらい。無理をせず、体調が悪いと感じたならばすぐに中止してください。 無理をするくらいならば1日で止めて、体を慣れさせてから再度実施した方がよいでしょう。 我慢して長期間やるよりも、小分けにして1年のうちに何度か実施した方が効果的です。

実施期間を無事終えたならば、回復期間に入ります。これも実施期間と同じくらいの長さは取るようにしてください。 急にふだんの食事に戻さず、体に優しいものをとり、徐々に量を増やしていきます。最初はおかゆや野菜スープなどから始めるとよいでしょう。

ジュースクレンズとファスティングの違いは?



ジュースクレンズとファスティングはとても似ています。違いは使用する飲み物でしょう。 ジュースクレンズでは、コールドプレス製法で作られた野菜、果物ジュースを使用しますが、ファスティングでは酵素ドリンクを使用。

一般的なファスティングでは、準備期間を3日から7日くらい取ります。準備期間中は低カロリーの食物をとり、高カロリー食は避けます。野菜や豆腐など体に優しい食物をとって、徐々に体を慣れさせていくというところが、 ジュースクレンズと共通するところです。

またファスティングは、1日に、たとえば3時間おきに酵素ドリンクを飲むといったかたちで、十分に栄養を補給できます。そのため空腹を感じにくいのも特徴です。ドリンク以外に水は飲んでもOK。 そういったところもジュースクレンズと同じといえます。

ファスティングにおいては、実施2日目くらいから、体がだるくなる、吹き出物が出るなどの好転反応が起こるともいわれていますが、 こういったデトックス効果を目的としているというところもジュースクレンズと共通しています。

さらに復食期間といった回復期間も用意していて、おかゆや味噌汁、野菜、豆腐など体に優しいものから食べて、徐々に食事量を増やしていくといった手法を取ります。 この手法もジュースクレンズと同様です。



つまりジュースクレンズもファスティングも、伝統的な断食をベースにしつつ、実施期間中も栄養素を十分にとるため、危険の少ない健康的なダイエットであるといえるのではないでしょうか。 ファスティングでは、安心できる原料を使い豊富な酵素を含んでいる酵素ドリンクを使用している、といったことがジュースクレンズとの大きな違いです。

まとめ

ジュースクレンズは、コールドプレス製法で作ったコールドプレスジュースを使用して実施します。ダイエットのみならず、体調管理といった目的にも使用されているものです。 コールドプレスジュースは、低速回転のジューサーで作られるため、栄養素が熱で壊されることが少なく、したがってジュースクレンズでは、野菜や果物の豊富な栄養素をとることが可能なのです。

ジュースクレンズを実施する際は、準備期間と回復期間を少なくとも実施期間と同じくらい取ることが大切。 体に優しい食べ物をとり、徐々に体を慣らしていきます。

ジュースクレンズとファスティングの大きな違いは、使用する飲み物です。どちらも健康的なダイエットの効果が期待できるところが共通しています。




<関連ページ>

ファスティング時に飲んでいい飲み物・飲んではいけない飲み物
ファスティングに適したタイミングとは?いつ始める?
ホテル・断食道場・施設でファスティングするメリットとは?
正月太りのリセットに向いているファスティングダイエット
ファスティングの資格の種類は?それぞれの資格の特徴は?



>>酵素飲料 人気ランキングはこちら

ページのトップへ▲

ファスティングの知識
ファスティングの準備期間・復食期間の食事のポイント
ファスティング1日目・2日目・3日目の過ごし方や体調変化は?好転反応とは?
半日ファスティング・1日間ファスティングからまずは気軽に始めてみる
ファスティング時に飲んでいい飲み物・飲んではいけない飲み物
ファスティングダイエットで何キロ痩せることができるのか?
ファスティングに適したタイミングとは?いつ始める?
ホテル・断食道場・施設でファスティングするメリットとは?
正月太りのリセットに向いているファスティングダイエット
ファスティングの資格の種類は?それぞれの資格の特徴は?
ジュースクレンズの効果・正しい方法は?ファスティングとの違いは?
味噌汁ファスティングの効果・作り方は?具なし味噌汁でダイエット?
39才男のファスティング口コミ体験談
運営者情報
酵素の知識
そもそも酵素とは?代謝酵素・消化酵素・食物酵素はどんな働きをする?
酵素ドリンクはいつ飲むのが効果的?食前?食後?飲むタイミングを解説
酵素ドリンクと酵素サプリならどっちがオススメ?効果に違いがあるの?
おすすめ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
クレンジング酵素
優光泉(ゆうこうせん)
みらいのこうそ
酵水素328選
お嬢様酵素
エッセンシア酵素ドリンク
MREビオス
ファストザイム
ビオベリーファースト
その他おすすめ商品
プロテインスムージー「ファスタナ(FASTANA)」
「ラ・クレンズ」で朝ファスティング?
酵素サプリ「スルスルこうそ」
夜だけ美容断食?「kooミニボトルセット」